ママ友 作り方 子育て

歳の近いママがいない、公園へでもうまく輪に入る事ができず不安

 

子供も成長とともに自我が芽生え、自分のしたい事としたくない事の認識ができるようになってきますが上手く表現できなかったり、いざ自分でやっても上手に出来ず怒ったり、時間がない時に限って手間のかかる事をしてみたりと、親の心の広さが求められる事が多いです。
 
可愛いわが子といえど多少なりともストレスがたまり、自分だけの時間をほとんど作れない中でそのストレスをいかに上手に効率よく発散できるのかが私にとっては鍵となっていました。

 

私の場合は実家から離れたところに住んでいたので、周りに協力してくれる親・兄弟もおらず、結婚をしてから引っ越してきたので相談できる友人もいませんでした。

 

子供と二人孤立した状況にいる感覚になり、ノイローゼとまではいきませんが、毎日不安はつきませんでした。22歳と比較的若くして子供を産んだというのもあり、歳の近いママはほとんど見かけた事もなく、公園へ連れていってもうまく輪に入る事ができず不安でした。

 

 

ママ友を作りたい・・・でも不安ばかり。そんな気持ちに加え、もしかして二人目不妊?という不安も同時に抱えている方もおられます。
一人目は授かれたのに、二人目はなかなか出来ない。そんな二人目不妊の原因とは?

自然にできるママ友達

 

私の場合は、子供が3歳になってから私が仕事を始めたので保育園へ預けるようになりました。早いお子さんは0歳から通ってらっしゃる方もいて、もうグループが出来てるかなという不安もありましたが、みなさん働いてて忙しいママ達なのであまりグループはなかったです。

 

子供が4歳になり、子供同士でコミュニケ―ションを取り合ったり、ごっこ遊びができるようになってきたら、特定の仲の良い友達が出来たりもしたようです。

 

お迎えに行った時にそのママと一緒になれば話をしたり、子供同士を遊ばせる為に休みの日に一緒に公園へ行ったり、お家へ遊びに行かせてもらったりしているうちに、子供同士も仲良く、ママ同士も仲良くなりまし
た。そのうち、そのママが仲の良かった友達も一緒にグループで遊ぶようになったり、どんどん輪が広がっていきました。

 

友達を無理して作ろうとしてるうちは上手くいかないのかなと実感しました。

 

子供同士遊ばせている間話もできるし、子供も友達と遊べて楽しいし、私もストレス発散できるし、今では子供との関係は良好です。

このような記事が一緒に読まれています♪